第13回ユニバーサルキャンプin八丈島 キャンプ概要

多様な参加者が集まる場「ユニバーサルキャンプ in 八丈島」

「ユニバーサルキャンプ in 八丈島」は、東京都・八丈島で毎年9月に開催される、2泊3日のキャンププログラムで、ダイバーシティ(多様性を受け入れる)の考え方のもと運営されています。参加者は、業種・職種が異なる社会人・企業人、学生、主婦、外国人、障がい者などと多様で、年齢層も子どもから70歳代まで幅広く、毎年総勢100名以上の方が参加し、現地八丈島の方々の参加者も含め、これまでに延べ2,000人もの方々が参加しています。また、企業向けの体験型ワークショップ研修プログラムとしても活用されています。

今年も八丈町との共催で、以下のとおり開催することとなりました。ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

※ユニバーサルキャンプの紹介については、パンフレットをご覧ください。

 ・パンフレット(PDF形式)
 ・パンフレット(テキスト形式)

※ユニバーサルキャンプを活用した、研修プログラムがあります。
詳細は、[ユニバーサルキャンプ研修プログラム]をご覧ください。

「ユニバーサルキャンプ in 八丈島」概要

日程

2017年9月9日(土)~11日(月)2泊3日

プログラム内容

(プログラム内容は、現時点での予定のため変更の可能性があります。)

9月9日(土)

9:30
集合(底土野営場)
[午前]
開村式、オリエンテーション、テント設営
[午後]
ダイバーシティ理解プログラム、ユニバーサル・クッキング
[夜間]
ダイバーシティ交流・バー

9月10日(日)

[早朝]
ユニバーサル・ウォーキング
[午前]
ダイバーシティ・コミュニケーション
[午後]
ダイバーシティ体験プログラム、ユニバーサル盆踊り・八丈島交流プログラム
[夜間]
ダイバーシティ交流・バー

9月11日(月)

[早朝]
ユニバーサル・ウォーキング
[午前]
テント片づけ、振り返り・グループミーティング、発表
[午後]
閉村式、片づけ

※昨年のプログラム実績については、報告書をご覧ください。

会場

東京都八丈島八丈町 底土野営場 ほか 東京都八丈島八丈町三根4188

申込み期間

2017年6月1日(木)~8月10日(木)

申込み方法

以下のページで、参加内容をご確認のうえ、お申込みいただけます。

主催

NPOユニバーサルイベント協会

共催

東京都八丈島八丈町株式会社丹青社株式会社UDジャパン

後援(予定)

一般財団法人国際ユニヴァーサルデザイン協議会
一般社団法人日本イベント産業振興協会
一般社団法人日本イベントプロデュース協会一般社団法人日本空間デザイン協会
公益社団法人日本サインデザイン協会一般社団法人日本商環境デザイン協会
一般社団法人日本ショッピングセンター協会公益社団法人日本フィランソロピー協会

お問い合わせ先

お問い合わせは、[お問い合わせフォーム]からお願いします。
なお、お問い合わせの前に[よくある質問コーナー]をご確認ください。

NPOユニバーサルイベント協会

誰もが、安全、安心、快適に楽しく参加できるユニバーサルイベントを、多様な能力や特性をもった方々と一緒に企画・運営しているNPOです。ユニバーサルイベントの企画・運営、多様な人材の能力や特性を発揮するための企業向けの体験型ワークショップ研修を通じて、誰もが力を発揮し、いきいきとした生活を送ることができる将来の社会づくりに貢献していきます。

よくある質問コーナー

Q1.キャンプ場の寒暖の状況を教えてください。

A1. 八丈島は亜熱帯地区なので、日中は蒸し暑く、時にスコールが降るときがあります。多めの着替えや、雨具をご用意ください。また、夜は肌寒くなりますので、軽めの上着や寝袋があると暖かいです。

Q2.テントではどのように泊まるのですか?

A2. 男女にわかれて3人ずつで1つのテントに泊まります。パイプの簡易ベッドが一人一台用意されています。また、エアーベッドを使用される方は大型のテントを用意していますので、その中に泊まります。

Q3.車いすへの対応について教えてください。

A3. テントの中にエアーベッドをご用意します。また、シャワールームでは、簡易ベッドを作っています。加えて、体温調整が難しい方は氷や霧吹きの用意があります。具合が悪くなられた場合には日陰や屋内で休んでいただきますのでお申し出ください。

Q4.視覚障がいへの対応について教えてください。

A4. プログラムについてご希望の方へ点字のプログラムを用意します。また、現地ではテントからシャワールーム、トイレまでのガイドロープを設置します。加えて、キャンプ場の全体図がわかる触地図を用意します。

Q5.聴覚障がいへの対応について教えてください。

A5. さまざまな方法で、情報保障をする予定です。詳細は決まり次第、ご案内いたします。通常の会話やコミュニケーションは参加者皆さんで行います。

Q6.電話など充電したいのですが。

A6. ご自身の充電器を持参してください。いくつかコンセントが用意されています。皆さんで仲よく使いましょう。

Q7.インターネット環境はどうなっていますか?

A7. 八丈島ではアンテナ基地がない場所もあり、つながらないところもありますが、主なキャリアでは使えているようです。 詳細はご自身の携帯会社にお問い合わせください。

Q8.八丈島に住んでいます。キャンプ参加は可能ですか?

A8. はい、もちろん可能です。ウェブサイトからお申し込みください。ただし、キャンプ期間中は参加者の皆さんと一緒に行動していただきますので、テントでの宿泊セットをご用意の上、ご参加ください。ただし、各プログラムにのみ参加の場合は、事前にご連絡ください。各プログラム開催場所と開始時間をお伝えします。なお、現地集合、現地解散でお願いいたします。